リバウンドしないダイエット対策は、「たんぱく質をしっかり摂る」です。

たんぱく質は体をつくる栄養素です。ダイエット中でもしっかり摂ると、痩せていきます。
肉とか卵、魚、豆腐です。

昔の失敗ダイエット体験談なんですが、私は「食べなきゃ痩せるだろう」と、積極的に食事の量を減らして、当時は独身で仕事も忙しかったので、コンビニで菓子パン、サラダなどを食べていました。

お腹がすくのを相当ガマンしましたが、ぜんぜん痩せませんでした。

「これはヘルシー系かな?」と、ヨーグルト、野菜などを食べてる時期も痩せず、冷え性が悪化しました。100%野菜ジュースも実はダメです。

その後は、筋トレの本を読み、たんぱく質多めを心がけ、夕飯のご飯の量を70%ほどを心がけただけで痩せました。53キロ→50キロほどです。

たんぱく質、炭水化物、脂質を摂る割合などいろいろ話はあるのですが、食べるものを記録し、食べ物のたんぱく質量、炭水化物量、脂質量を計算しないといけないなど、結構面倒だったりするので。

ざっくり、今までよりもたんぱく質多めを目指し、ごはんの量を少し減らしてみる。特に夕飯のご飯を減らす。
ちいさめのお茶碗にするとか。最後の2口ほどを残すとか。

残すのは罪悪感が出たり、人に残すなと言われそうですが・・・
簡単な工夫を毎日続けるだけで、だんだん痩せていきますよ。

卵が大丈夫でしたら、ゆで卵をたくさんつくっておくと便利ですよ。